ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できません。下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくようお願いします。http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

代表挨拶

「ダイレクトマーケティング支援でアジアに新たなマーケットを創造する」

当社は2002年から「ニッチメディア広告代理事業」を開始し、
その中でも「同封・同梱広告」にフォーカスし成長してまいりました。

「同封・同梱広告」は特に通販業界から評価され、
現在では述べ700以上の企業様とお取引をさせていただいております。

通販業界に特化したビジネスを展開すべく、
2008年にグループ会社一号のワンスター社を設立し、
通販業界に特化したデジタルマーケティング支援事業を拡大させてきました。

2013年にはグループ初となる海外拠点を台北市に設立し、
2014年からスタートアジア社として、本格的に台湾でのダイレクトマーケティング支援事業を展開してまいりました。

2016年は、国内オフライン領域のファインドスター、国内デジタル領域のワンスター、台湾進出支援のスタートアジアの三本柱で事業を展開してまいりました。

2017年は、さらなる国内ダイレクトマーケティング支援事業の強化として、PR支援事業のフロントディール社、インフォマーシャル事業のDダイレクションズ社、九州エリアに特化したスタイルビー社を設立し、サービスの拡充を図ってまいります。

また海外事業については、スタートアジア社による中華圏をカバーする事業に舵を切るとともに、ASEANにも目を向けた動きをしっかりとっていきます。

戦う場所をはっきりと「アジア」と定め、国内も含めたアジアのダイレクトマーケティング支援グループを形成していきたいと考えております。

今後とも一層のご理解、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2016年7月1日
株式会社ファインドスター
代表取締役社長
渡邊 敦彦

Page Top
Page Bottom