プロフェッショナルになり恩返しを

プロフェッショナルになり恩返しを

  • マネージャー

    三澤 奈津美

    2015年新卒入社 / 2021年中途入社

入社理由を教えてください 

新卒で入社して2019年に退職、そして2021年に中途で戻って来たのですが、どちらにも共通していえるのは、自分がその時々で最も成長できる環境があると思えたということが理由です。

実は新卒の時、説明会に参加しての第一印象は「あ、自分くる会社間違えた(笑)」でした。当時起業は考えたこともなく、そもそも新しいことをやること自体に苦手意識もあったためです。しかし説明会で代表が「なければ、作ればいい」という話をし、ハッとしたのを覚えています。起業はあくまでも手段であって、本質的な価値は世の中に新しい価値を生み出すことであり、これこそが会社が存在すること、仕事をする価値だなと共感し、自分もやりたい、価値を生み出せるようになりたいと思いました。

また中途で戻ってきたのは「もう1回ファインドスターで一緒にやろう」と当時の仲間や上司から声をかけていただき、成長させてもらった人や場所に恩返ししたいと純粋に思ったのがきっかけです。一度外に出たからこそ貢献できることがあると感じましたし、新しい挑戦をすることで私も成長できる環境が確実にあると確信していたので中途で戻ることを決めました。

 

入社してみてギャップや良かったと感じたことはどんなことですか 

成果に対して非常に貪欲な人が多いということです。これは戻ってきてより強く実感しています。ここまで貪欲なのは案外稀なんだなと、比較できるからこそ感じるようになりました。

また全員が同じ方向を向いて、当事者意識高く仕事をすることは成果をだすために非常に重要で、経営層だけでなく全社員が部署をまたいで顧客貢献を体現しているのは、理念が浸透しているから出来ていることなんだなと改めて思います。

仕事のやりがいを教えてください

本当に大好きで心から貢献したいと思えるクライアントやパートナーのみなさんと関われているからこそどうやったら貢献を最大化できるか。ここはとことん突き詰めて考えます。そして、同じ想いを持ち一緒に進んでいけるクライアントとお取り組みができることに非常にやりがいを感じます。

また、メンバーが自ら考え自らの視点を持って行動していくことに対して、マネージャーとして絶対的な信頼を持って見守ることができるのは理念の考えをベースに全員が思考できているからこそだなと感じてます。そうやってメンバーが成功体験を積んでいっている姿を見守ることは私のマネージャーとしての幸せであり、やりがいになっています。

 

今後の目標について教えてください

「プロフェッショナルとはなにか」その定義はその道で成果をだせる人だと思っています。まずはダイレクトマーケターとしてのプロであり、マネージャーとしてのプロになること。さらにその先に自ら新しい価値を生み出せる人材になることが今後の目標です。

一覧ページへ戻る