成長機会を最大限活かす

成長機会を最大限活かす

  • マネージャー

    岡田 啓史

    2019年中途入社

入社理由を教えてください 

将来農業関連で経営者になるのが私の夢です。経営者になるための力として「ヒト・モノ・カネのマネジメント」が必要だと考えていたのでマネジメントの経験をどれだけ早く経験できるか、また早く成長するためにどれだけ個人の裁量が大きいかという部分が重要でした。ファインドスターにはその環境があると感じましたし、代表との話の中で人材育成の考え方やビジョンを聞きこの人と一緒に組織を作っていきたいと思いました。
また、先輩社員との面談で「成長への危機感が大切だよね」というお話が今だに印象的で、その考え方に非常に共感し、自分次第で成長できる環境だと確信したので入社を決めました。

 

入社してみてギャップや良かったと感じたことはどんなことですか 

入社2週間ほどのタイミングで営業方法に関して提案してみたところ「いいね、やってみよう」と周りのポジティブな反応が想像していた以上で驚きました。「こういう理由でやったほうがいいと思うんでやらせてください」と理由と根拠を伝え承認されれば、レイヤーや年次なんて関係なくチャレンジできる環境がありました。
この組織で数年後に経営者になれていなかったとしたら、それは組織が原因ではなく、100%自分に課題がある状態だろうと思います。自分次第でどうとでもなる環境は求めていたものであり、入社してよかったと思っています。
また、夢を応援する文化にも良い意味でギャップがありました。

 

仕事のやりがいを教えてください

「ありがとう」と言っていただけることも嬉しいのですが、それ以上に信頼をいただけているなと感じられた瞬間にやりがいを感じます。試行錯誤して提案、実施した施策であっても上手くいかないこともあります。時には厳しいフィードバックを頂く時もありますが、信頼していただけているからこそ言って頂ける言葉が多く、そんな時は失敗をバネにできると感じる瞬間です。

またマネジメントする中でうまくいかないこともありますが、やってる中で日々発見があり、それがうまく回り始めたときはやりがいと自身の成長を感じます。

ファインドスターでは常にストレッチの効いた成長機会がありチャレンジできる文化があります。最近はチームメンバーが自分自身の課題と向き合って日々成長していく姿にもとてもやりがいを感じています。

 

今後の目標について教えてください

まずは自分の所属している同封・同梱広告事業を、顧客に寄り添い価値提供できる最高の組織にしていきたいと考えています。今はプレイングマネージャーですが、メンバーが育ってきた今、私の役割としてはもっと視野を広げて事業部全体の成長に貢献し結果を残せるような取り組みをしていきたいと思っています。

さらに事業部での組織マネジメントの経験を糧に、将来的に取り組みたい農業分野での課題解決を行う事業づくりにチャレンジしていきたいです。

 

 

一覧ページへ戻る