上海星到亞市場營銷策劃有限公司 設立のお知らせ

株式会社ファインドスター(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:渡邊敦彦、以下ファインドスター) は、平成 29 年 9 月 1 日開催の取締役会において、グループ会社である、亞星通股份有限公司(本社:台 湾台北市、董事長:藤原 徹平、以下スタートアジア)と共同出資し、中国現地における新会社を設立す ることを決議いたしましたのでお知らせいたします。

 

(1)背景

年間 700 社以上のリピート通販の支援を行うファインドスターグループでは、その支援領域を拡げる べく、同封・同梱広告、掲載広告、映像を中心としたオフライン領域、インターネットにおけるデジタル 領域、テレマーケティング、顧客管理システムの CRM 領域での提供サービスを行ってまいりました。

昨今、通販市場においても、海外事業展開を考える企業ニーズが高まっており、ファインドスターグル ープは、2013 年の台湾進出を皮切りに、越境 EC 支援事業、タイ法人設立と海外展開を強化しております。

特に EC 成長率が著しく高い中国においても、スタートアジアが台湾の支援事業によって培った中華圏 におけるマーケティングノウハウや、顧客資源、人的資源、パートナー資源等が活かせると考え、同社と ともに中国現地における新会社への出資および設立をいたします。

 

(2)新会社の概要

◆社名:上海星到亞市場營銷策劃有限公司(英文社名:STAR TO ASIA Shanghai CO.,LTD)

◆設立:平成 29 年 9 月 13 日

◆役員構成

 董事長:藤原 徹平(亞星通股份有限公司 董事長)

 董事:梁 政雄(亞星通股份有限公司 総経理)

 董事:渡邊 敦彦(株式会社ファインドスター 代表取締役社長)

 監査役:川瀬 太郎(株式会社ファインドスター 取締役)

◆資本金:1,000,000 人民元

◆所在地:上海市黃浦区北京东路 668 号科技京城 F 区(西座)30 楼 A08 室

◆株主構成 亞星通股份有限公司 51.0% 株式会社ファインドスター49.0%

 

(3)支援領域について 中国現地向け支援として EC モール運営代行、メディアバイイング、クリエイティブ制作、CRM 施策とい ったダイレクトマーケティング領域における総合的な支援事業の他、日系通販企業の中国進出支援として の越境 EC 支援(モール運営、クリエイティブ支援、物流支援等)や中国現地商品製造のサポートを主業務 として行ってまいります。

この内容で送信します。よろしいですか?